ドライブ

ドライブの各地方人気スポット

ドライブと言えども、どこに行くかはそのドライブに行く人がどこに住んでいるのかである程度決まることになります。

 

たとえば極端な話ですが北海道や沖縄に住んでいる人にとっては陸続きでは無い「島」であるために、陸続きの本州や、九州、四国とは違って大体がその島の中でのドライブになります。

 

それかもしくはフェリーや飛行機などで車を本州まで運び、ドライブ旅行と言う名目で本州をまわることも出来ます。

 

そして本州に住んでいる人にとってはその地方独特のスポットがいくつも存在しているので、その有名なスポットにドライブに行く人が大多数を占めます。

 

自分が住んでいる県だけではなく近隣の県の有名スポットに出向き、そして日帰りであったり一拍二日の旅行にしたりと言うことも可能になります。

 

こうしたドライブは近場の山だったり海だったりを走り回るだけではなく、有名な観光スポットに行ったりすることも可能ですし、陸続きの本州ならではのドライブの仕方とも言えます。

 

エンジンやミッションが壊れたと言ったよほど大きなトラブルが車に起こらない限りはガソリンを給油して継ぎ足していくだけでどこまでも走ることが出来ますから、後はドライバーの体力次第でどこまで行くかを決めるのです。

 

 

 

車買取相場表はこちら

ドライブの各地方人気スポットエントリー一覧

北海道・東北地方
北海道や東北地方と言えば日本の食糧庫としての役割が強い地方であるほかに、雪がたくさん降るというイメージが強い地域でもあります。そうした影響からか雪を逆に利用した観光スポットがあったり、美味しい食べ物を振舞う観光スポットも存在しています。こうした観光名所が多いのが北海道や東北地方の特徴ですが、ドライブとなればどこに行くかは限られてきます。北海道に関しては車で1日中かけてまわるとなると街から街までが遠いので必然的に何泊かを計画しなければなりません。ドライブでいけるのは家から近場くらいになるのが一般的...
関東・北陸・中部地方
関東地方といえば現在の日本の首都圏として機能している地方ですし、上信越や北陸地方のほうは日本海に近いので日本海を望める観光スポットが多く、雪が多いので雪を利用した観光スポットやドライブウェイも存在します。それから中部地方は逆に太平洋側にある静岡県や愛知県、そして日本のほぼ中央に位置している岐阜県などが存在し、太平洋を望める観光スポットが多く存在します。そんな日本の首都である東京を中心として関東地方であったり、富士山が見える静岡県や富山県の氷の壁などは観光スポットの宝庫であるともいえる地方です。関...
関西・中国・四国地方
もともとは関西の京都が日本の首都だった時代もあり、そのためか現在の日本においても活気のある地方として知られているのが関西地方になります。また中国地方、四国地方はひとくくりにされることが多いですが、この地方においても有名なドライブスポット、観光スポットは数多く存在しています。関西地方の有名なドライブスポットと言えば大阪の南河内グリーンロードや五月山ドライブウェイ、京都府の丹後縦貫林道や東山ドライブウェイ、滋賀県の伊吹山ドライブウェイや甲賀広域農道などが存在しています。次に中国地方に目を向けてみると...
九州・沖縄地方
九州や沖縄地方と言えば独特の文化が栄えていたことでも有名です。特に沖縄地方に関しては1970年代までアメリカの統治下にあった県であり、文化に関しても日本よりは中国の影響が大きいとされているので建物の造り方に違いがあったり独特の方言があるなどその個性と言う点では日本の中でも群を抜いていると言えるでしょう。九州地方ではその昔には独立した王権があったともされていますが、沖縄に比べてみれば日本の文化に十分染まって進歩してきた地方とも言えます。こうして成長してきたこの九州地方にはカルデラがあり、福岡では平...